ボディボードでフィンを流さないために!【ドルフィンズ】

こんにちは!ドルフィンズのKOUです。

今日は

ボディボードのフィンを無くさないように!

ってお話。

皆さんは海でフィンを無くしてしまったことってありますか?

僕は今までのボディボード人生で数回フィンを無くした事があるんです。

フィンを無くした状況は

サイズは肩〜頭オーバーくらいの水量多い良い波。

楽しく波乗りしていて、もう一本とアウトに出ようと

パドルで沖に向かいます。

沖からはいい感じのうねりが来ていて、波に合わせて

グイッとドルフィンスル〜!

この潜った瞬間に押しの強い水流を感じ

海水が多めにフィンの中に入ってきました。

するとフィンが足から浮いた感じがして

そのままカカトから外れてしまいました。

手で押さえる間もないほどあっという間の瞬間でした。

せっかく良い波の日だったのに、フィン無しでは

思うようには波に乗れません。

泣く泣く帰ることにしました。

他にはライディングの最後で波に巻かれたときに無くした事もありました。

フィンを無くすのはあっという間

というわけで、フィンを無くすのって大抵余裕の無いときで

予想も出来ない瞬間にあっという間に流されます。

その後、浜をあっちこっちと探し回りますが

大抵は見つかりません。ごくまれに運がいいと見つかります!

そんなことになって悲しい思いをする前に

フィンを無くさないようにするアイテムを使いましょう

大事なフィンを無くして、せっかくの良い波にも乗れないことの無いように

フィンの流れ止めやフィンカフスを使ってフィンを無くさないようにしましょう。

フィンの流れ止めを使えばフィンの紛失をある程度防げますよ!

流れ止めには大きく分けて2種類

・フィンと足を結んでおく流れ止めタイプ

・フィンが足から外れないようにするカフスタイプ

フィンがゆるいという方、まだライディングに余裕の無い方

波が大きめだと特にフィンを無くしやすいです。

ぜひこれらのフィン流れ止めを使ってボディボードを楽しんでください。

ドルフィンズのページで各種のフィン流れ止めを紹介しています。

→ドルフィンズのフィンの流れ止めページ

それではまた!

エンジョイボディボーディング!

++++++++++++
ボディボード専門店
ドルフィンズボディボードファクトリー
045-945-3777

ご質問もお気軽にどうぞ!
ボディボードの初心者の方もこれから始めたい方も
ぜひ一度ご来店ください。
通販はこちら!www.dolphins-bb.com
ボディボード用品の在庫数は日本最大です。
Facebookはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました