ウエットスーツを簡単に修理する方法

こんばんは ドルフィンズのKOUです。

今日は寒いし波は無いしで海に行かずの午前中でした。

というわけで、ウエットスーツの補修をしてみたのでご覧下さい。

ウエットスーツの割れは専用ボンドが便利!

まずはウエットスーツの状態をご覧下さい。

これはウエットスーツを裏返した状態。

ウエットスーツは普通

表か裏のどちらかは縫ってありそこは割れてこないのですが

縫ってない方の面(今回は裏面)が写真のように長年の使用で割れてきます。

こうなると海に入ったとき、ここから冷たい海水がしみてきて寒いです。

そこでこちらのウエットスーツボンドが活躍します。

ウエットスーツ用ボンド

これをウエットの割れた面に塗っていきます。

ボンドを少し出して爪楊枝などにつけておきます。

そうそうこのボンドは溶剤の臭いがかなり強いので窓を開けましょう。

そしてウエットスーツの割れた部分の両面に塗っていきます。

しっかり塗り終わったら一旦ボンドをそのまま乾かします。

この乾かすのがポイントで、まだ乾かないベトベトの状態で付けるよりも

ある程度ボンドの表面が乾いてから付ける方が強力に着くらしいです。

こんな部分も割れてるので同じくボンドで補修します。

ボンド表面が触ってもあまり指につかない程度に乾いたら

ウエットスーツを表に返して、接着部分をしっかり抑えて圧着します。

これ結構しっかり抑えて圧着してください。

まんべんなくしっかり圧着します。

写真では手で押さえていますが、木槌で軽くたたく等

かなりピッタリとくっつけると上手く行きます。

これでウエットボンドの使い方説明はおしまいです。

簡単ですよね。

皆さんもウエットスーツの浸水で寒い時はこの方法でウエットスーツをメンテナンスしましょう。

話は変わって先日ウィンドウズパソコン用にパワーディレクターという動画編集ソフトを導入しました。

まだまだ使い方がぎこちないのですが、先日(12/19)の海の動画を編集してみたのでご覧下さい。

YouTubeはこちらです。

2019年12月19日のボディボード。最後に刀根プロ目線のエルロロアプローチ動画があります。

それでは皆さん寒いですから体調に気をつけてお過ごしください。

 
++++++++++++
ボディボード専門店
ドルフィンズボディボードファクトリー
045-945-3777

ご質問もお気軽にどうぞ!
ボディボードの初心者の方もこれから始めたい方も
お時間のある方はぜひ一度ご来店ください。駅から徒歩3分です。
通販はこちら!www.dolphins-bb.com
ボディボード用品の在庫数は日本最大です。
Facebookはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました